ボデガス・オンタニョン ワイン – 山響ジャパン

ボデガス・オンタニョン ワイン

スペインワインを代表する産地、リオハにて造られるボデガス・オンタニョン。
オンタニョンとは、ペレス・クエバス家が何世代にもわたりぶどう栽培を営んできた山間地域の名称です。
畑は標高およそ750m、ぶどうがゆっくりとかつ完璧に成熟する方角に面しています。
朝の湿気からぶどうを守る風がほどよく吹くこの地域では、リオハの中でも昼夜の寒暖差が大きく、ストラクチャーのしっかりとした、 バランスのとれたワインを造ることができます。
所有する250ha以上のぶどう畑から造られるボデガス・オンタニョンのワイン。酸のバランスがとれた果実味豊かな口当たりで、テロワールの特徴がよく表れた唯一無二のワインです。